製品の概要

医事会計システム(レセコン)は、診療支援指向型システムとしてオーダリング電子カルテとの連携を図り、病院に求められるソリューションを提供します。患者さまを待たせない医療の実現に向けた情報システムを強力にサポートします。

見やすい画面とより簡単な入力操作を提供

必要最低限のキータッチで行える使い勝手のよいシステム環境を提供。さらにレセプトイメージに近い状態での確認・修正が行えます。

  • マウスを使わずキーボードで操作できます。
  • 完全Windows対応

標準マスタ・標準プロトコルの採用

厚生労働省等の標準マスタを採用。改正時におけるスムーズな入替えができます。レセプト電算化への対応、オーダリング・電子カルテとの連携が即座に行えます。

  • 点数マスタ・病名マスタ(厚生労働省標準マスタを採用)
  • レセプト電算支援
  • ICD10対応、DPCに対応

製品の特徴

SIMPLE より簡単に

入力途中でも各種登録や検索など、他画面を即座に表示できます。 丸め・包括算定の自動化を図り、最大限の入力の簡素化していますので、より操作者の視点に立った運用が図れます。

RELIABLE より正確に

診療データのシステム内保存月数の制限がありません。過月のレセプト等の修正再発行や集計表など活用できます。 月末のレセプト事前編集処理を撤廃し、入力と同時にレセプト編集が行えますので、月次業務が大幅に軽減されます。

SPEEDY より迅速に

各種統計データの一元化管理により、精度の高い素データが確保できます。 データを自由に引き出せる道具として DBキューブを用意しています。これまで不自由でしたデータの取り出しが便利になります。

窓口業務   患者登録、外来会計、病名登録、各種自動算定
入院業務   入退院処理、入院会計、入院定期請求
レセプト業務 レセプト発行(一括・個別)、総括表処理
月次業務   行為別件数月報、会計カード、各種統計表作成

自動再来受付システムとの連携

  • 保険証情報の連携が可能ですので、月初めの保険証チェックが容易に行えます。

医療費自動精算機とのシステム連携

  • 自動精算機と連携することにより、会計業務の負担を削減できます。

薬剤情報提供書の作成・印刷機能(オプション)

  • 指導文例・製剤写真DB(別途購入)と連携し、薬情(写真付薬剤情報提供書)を作成・印刷できます。

製品に関するお問い合わせ