当社は、「顧客の成功と利益」を基本理念とし、経営者は次のとおり品質方針を定め、最高責任者としてそれらを実現していきます。品質方針とは、品質に関する目標及び品質に対する責務を含み、当社の到達目標及び顧客の期待ニーズに対応しています。

  • I.  顧客の要求を的確に捉え、誠意をもって対応し、顧客と地域社会に信頼されるシステムとサービスを提供します。
  • II.  常に新技術の習得と品質の向上に努め、クオリティの高いシステムを開発し顧客に満足 いただけるソリューションを提供します。

方針達成の具体策

上記の品質方針を実現するため、以下の具体策を取り決め実行します。

  • (1)品質目標として年度毎に年度方針と年度目標を定めます。
    年度方針は、経営者が毎年12月に策定します。年度目標は、年度方針に基づきシステム 開発部で決定し、経営者の承認を得ます。
  • (2)品質方針・年度方針・年度目標は、掲示して全社員に主旨や内容理解を徹底し教育・訓練を行いながら周知を図ります。
  • (3)品質方針・年度方針・年度目標の適切性を、マネジメントレビューでレビューします。
  • (4)以上の活動を通じて、要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性を維持し継続的に見直し改善を行います。

国際品質保証規格 ISO9001

適用範囲:システム開発部Ⅰ